フォトアルバム

最近のトラックバック

金魚

  • 白出目金
    烏丸大丸「アートアクアリウム展 ~京都・金魚の舞~」で撮った写真です。

鳥羽水族館・パラクロ編

  • その8
    THANATOSシリーズ『パラダイス・クローズド』に登場した生物たちです。

鳥羽水族館・フォーク編

  • ガーパイク・顔
    THANATOSシリーズ『フォークの先、希望の後』に出てきた生物などです。

鳥羽水族館・その他の生物

  • スッポンモドキ
    作中には出ていないけど撮ってみた写真。

須磨水族館・パラクロ編

  • ハイカラートッティーバック
    THANATOSシリーズ『パラダイス・クローズド』に登場した生物たちです。

須磨水族館・まごころ編

  • グッピー
    THANATOSシリーズ『まごころを、君に』に出てきた生物などです。

須磨水族館・フォーク編

  • ポリプテルス・エンドリケリー・エンドリケリー
    THANATOSシリーズ『フォークの先、希望の後』に出てきた生物などです。

須磨水族館・その他

  • カージナルテトラ水槽
    作中には出ていないけど撮ってみた写真。
Powered by Six Apart

新江ノ島水族館

  • シノノメサカタザメ
    新江ノ島水族館で撮った写真。 『パラダイス・クローズド』『リッターあたりの致死率は』に登場するお魚がいくつか。

八景島シーパラダイス

  • ピラニア水槽
    八景島シーパラダイスで撮った写真。 特にどの作品に出てくるとかないけどなかなか面白いことに。

美ら海水族館

  • 美ら海外観
    美ら海水族館の厳選写真です。

アクアマリンふくしま

  • カワウソ
    アクアマリンふくしまで撮った写真です。

名古屋港水族館

  • ペンギン水槽
    名古屋港水族館の厳選写真です。

しながわ水族館

  • アザラシの腹
    しながわ水族館に行ったときの写真です。

同人 Feed

2015年11月22日 (日)

『THANATOS水槽読本』について

THANATOS水槽読本がKindle版になりました。

『設定資料編(THANATOS水槽読本より) [Kindle版]』
『アリス入城(THANATOS水槽読本より)[Kindle版]』

2つ併せて紙の1冊分です。

もう紙では出ないと思うので、これまで入手できなかった方はぜひ。

Kindleはアプリを入れればPCでもスマホでもiPhoneでも読めるしクレカのない人はコンビニでAmazonギフト券を買ってね!

あ、最近pixivにいろいろ書いてるからよろしくね!

2014年10月12日 (日)

同人誌通販始まりました。

下記の第二回文学フリマin大阪で販売した『俺の鬼頭に萌えてゆけ』の通販がとらのあなで始まりました。

今ならついでにいかがわしいペーパーもついてくる!

『レベル98少女の傾向と対策』ボツ原が満載で本編と合わせると100ページくらい増えますよ!

何て商売だ!

2014年9月10日 (水)

第2回文学フリマin大阪 参加します

G-04「汀こるもの」です。
売り物はこちら。

『俺の鬼頭に萌えていけ』目次
サンプル


『俺の屍を越えてゆけ2』の二次創作とプレイ日記と、『レベル98少女の傾向と対策』のボツ原を勢いよく混ぜて1冊にしました!

そういえば『ただし少女はレベル99』の続編、『レベル98少女の傾向と対策』が講談社ノベルスより10月刊行予定!というのも告知しなければいけないのだった。

2014年2月14日 (金)

新刊告知

『ただし少女はレベル99』絶賛発売中です。

他にもKindleで、『三人目の名探偵 THANATOS』(Kindle版)

『アリス入城 (THANATOS水槽読本より)』(Kindle版)

同人誌も売っております。

いつの間にかこんなことに!

2013年4月 8日 (月)

文学フリマin大阪

出ます。スペースはH-20。
壁の端っこということはこれはサインをしろというメッセージだと受け取ったので、どうせ大阪はそんなに人来ないと思うしものすごい長蛇の列にならない限りは多分サインしますよ。
本は、ゲーム雑談にこないだやった即興小説に解説加えたのと、大昔に書いたTHANATOS短編が出てきたのでごちゃっと1冊にまとめました。
多分500円です。
文学フリマin大阪についてはこちらを。

あ、水槽読本は再版しません。ほしい人はとりあえずgumroadで。
THANATOS水槽読本
これ、「iPadで読むことを想定したPDF形式」です。
近日中に小説部分だけePub形式に変換してKindleで売ろうかと考えてるけど。

それと、何でかずーっと告知してなかった『ペットのアンソロジー』

こるものさんはともすれば犬猫中心になってしまうであろう面子の中で爬虫類担当で参加しておるわけだが、
「大倉崇裕さんは何書くんですか俺とカブるとしたら貴方でしょう」
と一昨年あんなに問い詰めたのに、いざ蓋を開けてみたら
「げえっなぜか皆川博子さんとヤモリでカブっているう!」
と冷や汗ダラダラ。しかし本人以外は
「……あんたと皆川博子さんの芸風がカブるわけないだろう……?」
ものすごく冷静だった。その通りだった。
バラエティ豊かというか俺が一人でバラエティの幅を広げているというか。

そしてメフィスト2013vol.1にも寄稿しております。

『幸運には限度額がある』読み切りです。
……多分これどっかに続くはず。多分。

2012年7月31日 (火)

ついに!

他に『立花美樹の反逆l』

更に

天使×悪魔 ドラマCD 2

メッチャ働いてるよ俺

2011年4月 1日 (金)

THANATOS6立ち読み版

THANATOS6鋭意執筆中です!
ここでブログ読者様限定・名シーン立ち読み企画! フライングで原稿の一部をご覧ください!
(※過激な表現がございます。一部読者の方は不快感を覚えるかもしれませんが、閲覧は自己責任でお願いします)

------------------------------------

 チャイムが鳴ったとき、心臓が停まりそうになった。

下着1枚の格好だったから、無視してもよかったのかもしれない。だがドアスコープの向こうに見えたのは同僚の姿だ。――出ないわけにもいくまい。

「……何だよ?」

  チェーンをかけたままドアを開けたところ、佐倉宗一は高槻の表情に何かただならぬものを感じ取ったのか、一瞬しかめっ面をした。

「いや、頼まれてたDVD焼けたから持ってきたんじゃねえか」

「ああ、どうも」

 差し出されたプラスチックケースをもぎ取るように受け取る。

「用事はそれだけか?」

「いや……最近お前、無断欠勤が多いから風邪でも引いてんのかと思って。実際、顔色悪いぞ?」

「余計なお世話だ」

 吐き捨ててドアを閉める。――そんな自分に嫌気が差した。佐倉が悪いわけではないのだ。

「刑事さん、トモダチに冷たくない?」

 部屋の奥からせせら笑う声がする。――仕切りもない1LDKだ、下手をすると全て丸見えだ。

「他に一体どうしろって言うんだよ」

「佐倉も混ぜてやればいいじゃん」

「馬鹿言え」

「何、嫉妬した?」

 ――悪魔め。

ベッドの上に寝そべったまま、少年が笑っている。華奢な裸身を隠すのは灰色のボクサーパンツ1枚だけ。

こんな生活を始めて、果たして何日目だろうか。ローテーブルにはカップラーメンの容器が山積みになり、ゴミ箱はティッシュでいっぱいだ。

「もう、やめないか」

「何で。先に誘ったのは刑事さんの方じゃん」

 ――ああ、そうだとも。

「真樹と一緒にいたくない」と彼がやって来たとき、受け入れたのは高槻の方だった。少年の気紛れな、ちょっとした家出なのだと思った。

 珍しいDVDが見たいと言ったので、見せたのも高槻の方だ。――それがどうしてこんなことになったのか。いつの間にかおかしな雰囲気になって、もう何度絡み合っただろうか。

 それ以前に、目の前のこれは一体誰なのか――来たときは、確かに美樹だと思ったのだ。髪もつやつやと黒い。

「ねえ刑事さん、もう1回しようよ」

 高槻が答えないと、少年はむくれたが、すぐに口の端を上げて濡れた声でささやく。

「お願い、高槻さん」

 ――動揺が表情に出てしまったのだろう。返事をしなかったのに、少年は腹を抱えてげらげら笑い出した。

「何だ、こう呼ばれる方が弱いんだ。オーケーオーケー、それならそういうことで。ね、高槻さん? しよ?」

 怒りが、ある種の衝動に変化する。高槻は少年の首を押さえ、体重をかけてベッドに押さえつける。細い脚を掴んで開かせ、身体をねじ込む。

「じゃあやってやろうじゃないか。後悔するなよ」

「後悔させてよ、大人のテクでさ。ずっとオレばっか動いてるじゃん。せいぜい昇天させてよ」

 からかうように笑う少年の唇を、高槻は強引に塞いだ。

(※この日記は2011年4月1日に作成されたものです)

続きを読む »

2011年1月24日 (月)

書店委託販売開始です。

というわけで快適本屋さんで通販始まりました☆

THANATOS水槽読本

完全TO研究部

………………よりによってそのページを見本にするかよ。
違うのよこの本は魚の設定と館の見取り図があうあうあうあうあう。

水槽読本詳細はこちらを!

若干お高いのは手数料という大人の事情ですビッグサイトまでの交通費だと思ってください。
俺はコミケ行ったのにうみねこep8はとらのあなで買いました。(※関係ない)

【同人誌通販】快適本屋さん