フォトアルバム

最近のトラックバック

金魚

  • 白出目金
    烏丸大丸「アートアクアリウム展 ~京都・金魚の舞~」で撮った写真です。

鳥羽水族館・パラクロ編

  • その8
    THANATOSシリーズ『パラダイス・クローズド』に登場した生物たちです。

鳥羽水族館・フォーク編

  • ガーパイク・顔
    THANATOSシリーズ『フォークの先、希望の後』に出てきた生物などです。

鳥羽水族館・その他の生物

  • スッポンモドキ
    作中には出ていないけど撮ってみた写真。

須磨水族館・パラクロ編

  • ハイカラートッティーバック
    THANATOSシリーズ『パラダイス・クローズド』に登場した生物たちです。

須磨水族館・まごころ編

  • グッピー
    THANATOSシリーズ『まごころを、君に』に出てきた生物などです。

須磨水族館・フォーク編

  • ポリプテルス・エンドリケリー・エンドリケリー
    THANATOSシリーズ『フォークの先、希望の後』に出てきた生物などです。

須磨水族館・その他

  • カージナルテトラ水槽
    作中には出ていないけど撮ってみた写真。
Powered by Six Apart

新江ノ島水族館

  • シノノメサカタザメ
    新江ノ島水族館で撮った写真。 『パラダイス・クローズド』『リッターあたりの致死率は』に登場するお魚がいくつか。

八景島シーパラダイス

  • ピラニア水槽
    八景島シーパラダイスで撮った写真。 特にどの作品に出てくるとかないけどなかなか面白いことに。

美ら海水族館

  • 美ら海外観
    美ら海水族館の厳選写真です。

アクアマリンふくしま

  • カワウソ
    アクアマリンふくしまで撮った写真です。

名古屋港水族館

  • ペンギン水槽
    名古屋港水族館の厳選写真です。

しながわ水族館

  • アザラシの腹
    しながわ水族館に行ったときの写真です。

ドラマ・国内 Feed

2009年7月18日 (土)

前期のドラマ総括

MR.BRAIN(日記参照)
・やっぱり芸人枠も掃除のねーちゃんも喫茶室のねーちゃんも広末も柄本明もいらんかったんやん。
それどころか、海老蔵すらいらなかった。
科捜研メンバーは平泉成だけでよかったと思うよ。
大人の事情キャスティングで納得できたのは綾瀬はるかと水嶋ヒロだけだった。
絵面的にね、必要だからね……でも他は何で?

・香川照之が真犯人にホレちゃう話はもうちょっと後にやるべきだったと思う。

・「え、もう犯人わかったの!? まだ後15分あるんだけど!?」
相棒なら15分あればもう一転くらいするのだが、お涙頂戴で尺を稼いで結局別の黒幕が発覚しなかった、というのはミステリドラマとしてはかなり異例だった。
それどころか、「え、前回から引っ張った真犯人が開始5分でもう自供!?」
ある意味で斬新だったのかもしれない。

・パクるならパクるで、CSIにしたいのかクリミナル・マインドにしたいのかはっきりしようや。
その点では、クリマイ中心にパクッていたBOSSの方がまだマシだったのかな……

・でも最大の謎は、何で主題歌がSMAPでもウルフルズでもなかったのか、ということだ。
……もしかしてトータス、解散騒動で曲作るのが間に合わなかった?


BOSS
・こっちはこっちで、始まって10分くらいで犯人がわかることが多かったが。

一応ミステリ作家のくせに、こるものさんの犯人当ては全く当たらない。
「あれ、これ叙述? それともケアレスミス?」と悩んでいる間に読み進んでしまい、結局叙述だったことが判明したり、非常に残念。
HOWはわかるのにWHOがわからなかったりする。
(※ただし性別叙述だけは高確率で当てられる)

……その俺に犯人わかるってよっぽどだろ。

・離婚弁護士ネタは、弁護士の名刺見せるだけで説明はなくてもよかったと思うよ。

・天海祐希があの彼氏の何にホレたのか全く理解できなかった俺はオコサマなのだろうか。もう31なのに。


名探偵の掟
・最初の方は絶望的だったのに、アリバイ宣言辺りから信じられないほど面白くなっててビビッた。
大和田伸也、これに尽きる。
いいものを見せてもらった……(眼福という意味ではないが)
欲を言えば、助け出されたOLも大和田伸也であってほしかった。

・原作が後味の悪い終わり方だったのでどうなるかと思っていたが、テレビ的にコメディ処理したのは正解。
どうせなら天下一は犯人とともに滝壺に落下して、謎の日本武術で生還してほしかった。

・そういえば俺が一番好きな、物理トリックの回がなかった。
……高度なCGとかで何とかならなかったのかなー……

・多分わざとなのだろうが「叙述トリック」という言葉の用法があさっての方向に間違っていたのが気になって気になって。
深夜にやってた『妄想姉妹〜文學という名のもとに〜』が“ヤンデレ”を“病弱萌え”の意味で使ってたのと同じくらい気になって。
あっちは明らかに脚本家の勘違いだったけど。
最近になって“ヤンデレ”って言葉ができただけで、新約聖書の時代からある概念なのにどうして……


妄想姉妹〜文學という名のもとに〜
・これ、かなり前にやってたんだけど今書く。
最終回が夢野久作『瓶詰地獄』1時間スペシャルだったので、俺はもう正座してwktk待っていた。

『瓶詰地獄』はあらすじ説明が5分だけで、残りは全部オリジナル脚本だった。

地上波だから金なんか払ってないのだが、金返せと心底叫んだ。
ちゃぶ台があったらひっくり返していた。
できない約束なんかしないでくれ。


白い春
・面白いのか面白くないのか微妙だと思いながら最後まで見ていたら、最終回がとんでもないことになってて逆に笑えた。
フラグはあるのに伏線がないって。
前々からいくらでも何とでも準備できただろうに、どうして……


夜光の階段
・何でこのドラマ、ナレーションの人がト書きを読んでるの?
それが許されるのは福本伸行原作だけだと思ってた。

・ツッコミどころは満載だったが、現代設定なのにやたらと昭和のBGMを使ってたせいで最後まで時系列がピンと来なかった。
……今年が平成21年だから、殺人の時効が15年で、遡ってもやっぱり平成だよな……
って1人目の事件は一事不再審だから別に時効じゃないよな。
……あの「パヤ♪ パヤパヤ♪」のBGMはなぜ……
あれって俺が小学生の頃におかんが歌ってた曲のはず……
そのくせ最後の切り札はデジタルボイスレコーダー……多分MP3形式。
時空が歪んでいる。


魔女裁判
・最後のどんでん返しだけよかった。

・やはりツッコミどころは満載だったが、とりあえず『ヴォイス〜命なき者の声〜』と同じで、関係者と喋るなよ生田斗真。
弁護士とか容疑者の娘とプライベートで喋っちゃまずいだろ。
こういうことしたら脅迫とかなくても普通に裁判員クビになるんじゃないか?

・石田ゆり子の自殺方法は、紙を見ないで左右逆に「卿」の字を書くくらい難しいと思った。
普通あの状況ではドアノブと服で首を吊るくらいしかできないはずだが、それやると本当に死んじゃうとはいえ、いくら何でも。
ボールペンを借りるとか何かなかったのか……
糸切り歯で噛み切った方がまだマシだったんじゃないかなー。

・ブルーの存在感が空気と評判だが、俺はブラウンが何のためにいるのか全くわからなかった。


ぼくの妹
・東芝日曜劇場でこのタイトル。
ホームドラマかと思っていたらいきなりともさかりえが謎の死を遂げたり、千原ジュニアが人殺しの目つきでオダギリジョーをマンホールに閉じ込めたり、ものすごいジェットコースター展開。
しかし最後の方はどんどんコースターが上に昇っていくのに、頂上にたどり着いたところで「後はエスカレーターで降りてください」とあっさり放り出された感じ。
まさか準主役だった千原ジュニアが最終回の冒頭5分にしか出てこないなんて。


ツレがうつになりまして
・ものっそい地雷を警戒していたので、思ってたよりずっとよかった。でも。

……原田泰造の鬱演技がリアルすぎて、これ見て鬱病を発症する人がいるんじゃないかと思った……
実際、精神不安定な人は見ない方がいいと思う。

てか鬱病の本って、患者本人じゃなくて患者の家族が読むもんなんだよな……


こんなに地雷まみれのクールってあんまりなかったと思うよ。
……何だったんだろう、これ。

2009年5月27日 (水)

今期のドラマ・中間報告

地味にキッド・ピストルズのアニメをもっと褒めるべきだと思っているこるものさんです。

BOSS
・ケンコバとぬっくんはお笑い要員だろうが、どっち1人いれば十分。

・同様に、溝端と玉鉄の若手イケメン枠はどっちか1人いればいい。
ていうか玉鉄、「最後にちろっと偉そうに出てきてまとめる」以外に何もしてない。
それ、竹野内豊の仕事なんじゃ?

・ストーリー的などんでん返しはそこそこイケる奴もあるのに、そこにたどり着くまでの小ネタが肌に合わない。
15分短ければ丁度いいような気がする。


MR.BRAIN
・「非俳優枠」がトータス松本、爆笑問題田中、バナナマン設楽と3人もいる。
明らかに多すぎる。
ついでにトータス松本はぱっと見の印象が香川照之とかぶっている。
……バナナマンの日村じゃない方って微妙だな……
爆笑問題田中も……
もうこの枠まるっと全員いなくてもいいんじゃね?

・そもそも全員が脳科学者という前提では、CSIと違って「検死担当」とか「指紋担当」とか「DNA担当」とか「メカ担当」とか「ホレイショ」とか役割を割り振れない。
全員が天才エリートプロファイラーのクリミナル・マインドですら「苦労性」「KY」「スーパーハッカー」「フェミ」「キャプテン・ドアキック」といろいろキャラを立てているのに。
この先キムタクだけが脳ウンチクを語り続けることになった日には、他の面子は文句を言うしか仕事がなくなるわけだが何でこんなに人数が多いんだ。
豪華というよりは食べないネタが何個も入ってる寿司桶みたいなことになってる。

・「研究員でも刑事でもない一般人枠」で掃除のねーちゃんと喫茶室のねーちゃんのポジションがかぶっている。
掃除は普通に、樹木希林とか泉ピン子とかせめて小林聡美辺りのおばちゃん系にするべきだった。
掃除のねーちゃんと喫茶室のねーちゃんで別々のエピソードを作ったとしても、両方のキャラが薄まるだけでメリットなし。
どうせ両方キムタクにホレるんだろ?
それとも掃除のねーちゃんは、『HERO』の田中要次のポジションか?
だとしたら田中要次は怒っていい。

・で、キムタクのワトソン役は綾瀬はるかと水嶋ヒロのどっちなわけ?
3人いっぺんに推理トークをするならともかく、綾瀬はるかと水嶋ヒロが同時に出てこないから役割が分かれているように見えない。
綾瀬はるかは仮にも研究所のメンバーのくせにド素人っぽいので、むしろガリレオの柴咲コウみたくするべきだった。
……ていうかな。どっちか、常に怒ってろ。
キムタクを変人探偵にしたいならもっと前に出てつっこめ。
ということで水嶋ヒロを後ろに下げて香川照之をもっと前に持ってくるべきだろう。
水嶋ヒロは横でオロオロしてるだけでいい。

・高島弟は最近悪役をやりすぎだ。
最初は面白かったけどもう飽きた。
臨場でもやってるじゃん、ちょっとは考えろよ。

・広末の出るドラマはコケる、というジンクスがあるのだがどうしてわざわざ地雷を踏んだのか。

・ていうか脳ウンチク、頑張って調べたんだろうけど……事件解決と関係なかったな。
あんなご大層な機械なくても、平泉成一人でもあの程度のカマはかけられる。
てかあの機械、先月のクリマイの冒頭にさらっと出てきたからオチに使われても、その、何だ困る。


臨場とハンチョウは……なぜだろう特に語ることが思い当たらないぞ。


こうして見ると、相棒はレギュラーの大半が刑事なのにキャラの割り振りが上手い。
特にチーム捜一は毎回特命係に文句を言うだけなのに、イタミン・三浦さん・芹と全員ちゃんと名前が覚えられるくらいキャラが立っている。
(でも暇か?課長の名前は覚えてない。……あの人名前あったっけ?)

失敗しているのは大抵、右京さんに亀の役目まで振ってしまったときと、ラムネが監察の仕事をしてないときw
鑑識さんは何でもできても何となく納得してしまうんだが、右京さんが剣道の達人だったときは何かすごくがっかりした。

そういや右京さんが中学時代に書いたミステリ同人誌が出てくる話があったけど、どう考えても右京さんが中学生の頃の同人誌は手書きのガリ版刷りだ。
パソコンのデータを出力するのに紙テープにパンチ穴を開けていて、ワープロの液晶画面に1行しか文字が表示されなかった時代だろう。
ていうかもしかしてぼくらが生まれてくるずっとずっと前、アポロ11号が月に行ってなくてまだファミコンがなかった頃じゃないのか?
そういや平野耕太が描いたリアルな80年代の風俗を取り入れた『ひぐらしのなく頃に』がものすごいことになってたな。

名探偵の掟は、何か慣れてきました。

2009年1月25日 (日)

テレビいろいろ。

景勝は「寡黙で不器用」な設定なのだろうが、北村一輝が黙っていると

「……銭のためなら何でもやるズラ……」

とか考えていそうで、怖い。
女相手にもじもじしたりしているのも不気味だ。
たとえ相手が常盤貴子で暴れ馬を素手でなだめる女傑でも、殴り倒してレイプしてヤク漬けにして金をせびってこその北村一輝。
きっと阿部寛は毒を盛られて衰弱死、玉山鉄二は鉄パイプで殴られて路地裏で人知れず息絶えるだろう。
そして全てが終わった後に妻夫木がくずおれて涙にむせび、雨に濡れた愛の前立ての兜が大写しになり、平井堅の曲がかかる。
こーたえーなどーどこーにもーないー

天地人のキャストを見ているとこんなストーリーしか思い浮かばない。

銭ゲバの椎名桔平がきれいすぎて往年の桔平ファンとしては物足りない。
不夜城で見事なロンゲのホームレスを演じたり、あさま山荘でどんな警視庁のエリート役で出てくるかと期待していたら鉄球の持ち主の建築会社社長だったことを思うと、もっと風呂に入ってなさそうな感じのがいい。

トライアングルはあの豪華キャストの中で小日向さんが一番かっこよく見えるのはなぜだろう。

2009年1月21日 (水)

ヴォイス~命なき者の声~

「旦那さんは恐らく、奥さんとの思い出の映画であるクレイマー・クレイマーを見ようとして、なんやかんやで感電してしまった。そして映画に出てきたフレンチトーストを作ろうと思い立ち、牛乳にパンを浸したところで卵がないことに気づき、買い物に出かけてそこで不整脈を起こして亡くなった……奥さんをとても愛していたんでしょう」
「あの、なんやかんやって何でしょうか」
「なんやかんやはなんやかんやです!」

やばいな、この形式にすると何でも面白く感じてしまう。

とりあえずタイトルに「命なき者の声」ってあるのに、瑛太は命ある者の声しか聞いてないのはどういうわけだ。
「生きてる人間は嘘をつく」って鈴木京香があんなに言ってたのに。
瑛太がうっかり犯人に話を聞きに行って、口封じされそうになる回がこの先あるんだよな?
ていうかあいつあんまり金持ちっぽく見えないんだけど、毎回自腹で事件現場に通うの、苦しくね?
医学生ってもっと忙しいだろ。
ゼミ以外にも実習あるだろ。
文系ですら教員免許取ろうと思ったら遊ぶヒマ全然なかったぞ。

ていうか医者って命ある患者の話、あんまり聞かないよな。
アトピー治療のために通っている医者が、県を越えて患者が来るほどの名医なのだが、全然会話が成立しない。
ものっそい早口でものっそい聞き取りにくい声で、これを利用した叙述トリックをいつか書いてやりたいと思う。
おかげで身の上話はおろか世間話すらしたことがないのだが、何も喋っていないのに、徹夜明けに行くと必ずバレる。

「とりあえず、寝なさい」

と問答無用で無理くり2週間分の睡眠薬を出してくる。
これをやられるたび、「貴方、アフガニスタンに行っていましたね?」と言われたような気分になる。
犯罪してなくてもこんなにビビるんだから探偵ってマジで怖えな。

この名医の待合、乳幼児を連れた主婦のサロンと化していて、熱心に情報交換する子連れのマダム以外には憔悴しきった顔の大人しかいない。
初診のときにステロイド使用歴を聞かれるのだが、アトピーとの戦いよりステロイドに嫌気が差した人が安息の地を求めてここに来るらしい。
ここの患者に島田荘司氏の某作品とか米澤穂信氏の「犬はどこだ」とか読ませたら狂乱するんじゃないだろうか。

何か気づいたらドラマの話全然関係なくなってるが、ちゃんと患者の身体見ようよ瑛太。
尺骨とか言ってた分1話の方が法医学だった。

2008年11月14日 (金)

流星の絆

毎週楽しく見ているのに、この間友達と飲みに行ったときに犯人ネタバレされた。
つまんねー! 一挙につまんねー!
今回犯人だけでなく謎解きまで詳細にネタバレされてるし!
チーム・バチスタといいネタバレされすぎだ俺。
(しかもチーム・バチスタをネタバレしたのとは別人)

はーあ、容疑者X早く見に行こう……

2008年10月30日 (木)

チーム・バチスタの栄光 第3話

この展開で犯人が原作通りだったら俺はこのドラマを永久保存するんだけどな、とキャベツスープ食いながら思った今日。
先週、「ドラマの犯人は子供も殺すのか!?」とドキドキしながら見ていたので何だか白けた。
仲村トオルの白鳥はわりと好きなんだが、病院物ドラマ特有のウェットな演出が鼻につくようになってきた。
メシが食えないほど忙しい人は、あんまり仲よくもない職場の同僚の家メシにつき合う時間があるなら自分ちに帰って寝たいだろうと思うんだが……

先週の少年兵も何か変だったな。
最前線から来たのにメシを食わないなんてことあるのか。
食っても吐いちゃうとかならまだしも。

映画の「うどんをおかずにそばを食う」白鳥が見たくなってきた。

2008年8月 3日 (日)

33分探偵

……俺はこれ、結構好きだな。
死体に気づかない衣装係とか角砂糖とか笑えた。
「ご近所のアリさんは大忙しです」
安易にドライアイスとかに行かないのが清々しい。
トリックとか時効警察とかテレ朝系お笑いミステリなんだろうが、再現映像のテンションの高さは安楽椅子探偵シリーズなんじゃないかと思うぞ。

そう思うとミステリ系のドラマって社会派になるかバカミスになるかどっちかしかないんだろうか。
鹿賀丈史主演の「北の夕鶴~」、「私はできると思います!」真面目に見るほど大爆笑。
ていうかブランコに乗ってる余貴美子を見ただけで既に笑いが。
あの枠で「奇想天を動かす」もやるって本当だろうか。
メイントリックよりも消費税殺人のくだりをどうするんだろう。

で、33分探偵は、毎回のオチに時効警察の「誰にも言いませんよカード」並みのバリエーションを持たせられるかどうかに期待。


個人的にはお笑いミステリでも時効警察2期の双子トリックは素直にすごいと思った。
あの世界観じゃなきゃできない。
惜しむらくは次の週も似たようなネタだったことだ。

2008年7月22日 (火)

きらきらひかる

再放送まとめ見。
最近CSIとクリミナル・マインドとコールドケースばっか見てたが、改めてこれ見ると新鮮。
多分3回くらい見てるのでオチは大体覚えてるのだが、やっぱ面白い。
深津ちゃんがウザイなあ(褒め言葉)
なにげに鈴木京香より小林聡美の方がクールだ。
やっぱり日本のドラマは事件を1つに絞ってねっちりと、そして舞台は地味に貧乏くさくやった方がいいと思うのですよ。

監察医が女ばっかでいつも職場の同僚とやたらうまそうなメシを食ってる点には目をつむるとして(笑)

2008年6月15日 (日)

篤姫 第24話「許すまじ、篤姫」

(これまでのあらすじ)
こるものは堺雅人目当てに篤姫を見ていたが、面倒なので上様が出てこないシーンは2倍速で台詞だけ聞いていた。
流石スイーツ大河、それでも意外にあらすじがわかる。
上様が死んだら見なくなるかもしれない。
現に老中阿部ちゃん(草刈正雄)が死んで寂しくなった。

スーパーガール篤姫はともかくとして、ハリスの前で歌舞伎の見栄切りをやってしまう家定萌え。
あのクソ高い畳の上でやっちゃう根性がすごい。
(畳、聞くだけ聞いて不採用にするかと思ったら史実だったんだな)
次回予告もまたしても面白上様だし、たまりません!

そんな上様の命は後4回。
勿体ない……勿体ない……

それにしても、いくらドリー夢大河でも、一人で折り鶴作ってるお志賀は流石に嘘だと思った。

古畑中学生

「昔の話ってことは、レギュラーの人一人も出せないんだな」
「西村雅彦が今泉父とか今泉祖父とか今泉叔父とかやればいいのに。
あの一族は全員同じ顔とか古畑一族にこき使われてるとか許す」
「でもミタニンと西村雅彦が不仲になっちゃったからそれが一番ないよな……
後、鑑識さんが好きだったけど、伊藤俊人亡くなっちゃったからますますないよな……」
「とすれば後のレギュラーって、八嶋智人とかアリキリ石井とか……
出てこなくていいかな」
「逆に、レギュラーじゃないけどあいつ出てこないかな。
梶原善。旧三谷ファミリー」
「新規三谷ファミリーで堺雅人も出てきてもいい」
「それって単にお前が好きなだけだろ」

というわけで、見ました。
……相棒プレシーズン3再放送の方が有意義だったかな。

古畑よりも向島役の子がえなりかずきそっくりで吹いた。
古畑がシャーロキアンって意外だ。
『カリマンタンの城』しか読んだことないのかと思ってた。
……いっそその方がいいと思うんだけどなー。

見る直前、おかんが
「古畑中学生、水槽とか双子とか出てくるよ。あんた好きでしょ」
と言っていたのだが、何と勘違いしてたんだろう。

(※どうやら「ラスト・ダンス」の方だったらしい)