フォトアルバム

最近のトラックバック

金魚

  • 白出目金
    烏丸大丸「アートアクアリウム展 ~京都・金魚の舞~」で撮った写真です。

鳥羽水族館・パラクロ編

  • その8
    THANATOSシリーズ『パラダイス・クローズド』に登場した生物たちです。

鳥羽水族館・フォーク編

  • ガーパイク・顔
    THANATOSシリーズ『フォークの先、希望の後』に出てきた生物などです。

鳥羽水族館・その他の生物

  • スッポンモドキ
    作中には出ていないけど撮ってみた写真。

須磨水族館・パラクロ編

  • ハイカラートッティーバック
    THANATOSシリーズ『パラダイス・クローズド』に登場した生物たちです。

須磨水族館・まごころ編

  • グッピー
    THANATOSシリーズ『まごころを、君に』に出てきた生物などです。

須磨水族館・フォーク編

  • ポリプテルス・エンドリケリー・エンドリケリー
    THANATOSシリーズ『フォークの先、希望の後』に出てきた生物などです。

須磨水族館・その他

  • カージナルテトラ水槽
    作中には出ていないけど撮ってみた写真。
Powered by Six Apart

新江ノ島水族館

  • シノノメサカタザメ
    新江ノ島水族館で撮った写真。 『パラダイス・クローズド』『リッターあたりの致死率は』に登場するお魚がいくつか。

八景島シーパラダイス

  • ピラニア水槽
    八景島シーパラダイスで撮った写真。 特にどの作品に出てくるとかないけどなかなか面白いことに。

美ら海水族館

  • 美ら海外観
    美ら海水族館の厳選写真です。

アクアマリンふくしま

  • カワウソ
    アクアマリンふくしまで撮った写真です。

名古屋港水族館

  • ペンギン水槽
    名古屋港水族館の厳選写真です。

しながわ水族館

  • アザラシの腹
    しながわ水族館に行ったときの写真です。

映画 Feed

2010年4月13日 (火)

第9地区

Twitterであまりにも流行っているので見に行ってしまった。
(※ちなみにシャーロック・ホームズも見ました。
ルパン三世の新作だと思えばすごく面白かった)

こ、これ、二十世紀少年よりも低予算なの……?
金の使い方考えろよ邦画!

ヨハネスブルグの描写が2ちゃんねるコピペの「ヨハネスブルグのガイドライン」そのまんますぎて笑った。
これ日本じゃ企画段階で却下だw

しかしテーマがテーマだけに、アバターといろいろ比べてしまう。
ていうかわざとアバターと逆にしてないか?

アバターは映像美が売りだが、第9地区の映像はゴミ溜めとグロい触手生物ばっか。
アバターは「大量消費文明=悪、未開=エコ、ロハス、スピリチュアル」だったが第9地区は未開人も容赦なく悪。
ていうか主人公も悪。
善良なのはちろっとしか出てこない主人公の嫁以外にはクリストファーだけだが、触手うにょうにょ体液デロデロなので何言っても信じてもらえない。
アバターの宇宙人は肌が青いだけでそれなりに美人とかいたので地球人の味方も結構いたけど、触手うにょうにょのエビたちに群がるのは悪人と野次馬だけ。
この性悪説っぷりがたまらない。

傭兵さんたちが「FUCK FUCKって言いながら死のうぜ」感満載なのは燃える。
RPG(兵器の方)の扱いも燃える。

てかアバターは「非リア充の妄想乙」だったが、第9地区は「…夢オチなら今言えよ? 今なら許すから。てか夢オチだと言ってくれ」という感じがとても。

この辺からネタバレなので畳んでおきます。

続きを読む »

2010年2月 6日 (土)

映画2本

1本目は『オーシャンズ』
映画館で見てきました。
これ見た後では『アバター』で現実世界に嫌気がさす人の気持ちがわからん。
ちゃんと地球見てるか? 地球人。

ネタを割ってどうこうという映画ではないので詳細に書いちゃいます。
イルカが追い立てたイワシの群れを、海鳥が垂直に水面に降下して捕らえる。
降下する動きは美しいが、潜って、水面に上がった海鳥全てが獲物を得ているわけではない。
空振りに終わったやつは、また頑張って空中に飛び上がり、垂直に降下するところから始める。

水中ではイルカとサメに追い立てられたイワシが、それでも秩序をもって一塊の生き物のように動く。
前門の虎後門の狼で一網打尽に見えるだろうが、これでいちいち全滅していたらイワシはあっという間に絶滅しちゃうので、群れとしては生き残る。
ので、空振りする海鳥がいるわけだ。
カオスの中の秩序。

4時頃に行ったので子連れが多かったが、「オタリアの子供を襲うシャチ」の映像で
「ぬはははは! これが自然の厳しい掟だ! 泣き叫ぶがいいガキども!」
と心の中でで高笑いしたこるものさん。
だがよく考えたら俺、幼き頃既にわくわく動物ランドで肉食動物の捕食シーンに異様な興奮を覚えていた。
子供、意外と打たれ強い。

圧巻はカニ。
海底を埋め尽くすカニの群れ。
イセエビの行進か?と思ったがあれほど秩序だってない。
列をなすわけでもなく、ただ群れとなって一方向を目指す。
時を同じくして逆方向からも同じカニの群れが。
どっちもものすごい数。
大群の先頭が、ついに接触する。
一体彼らに何が起きるのか。

……何も起きない。
カニがカニを踏みつけ、カニの上に登り、てっぺんに登ったカニが満足そうにたたずむ。
集団繁殖で海水が濁るとか全然ない。
単にうじゃうじゃとカニが群れているだけ。

ナレーション「集団で脱皮することでリスクを回避していると考えられていますが、まだよくわかっていません」
何だよそれ!

カニの大群を前に人間の浅知恵、というものを思い知らされる。

ちなみにこの後、「海獣、海鳥、恒温動物」波状攻撃で寝た。
もうちょっと変温動物を映してくれたら……
起きたら「海洋の汚染がうんたら」という話になってて、このときに寝ればよかったと思った。


2本目。日テレ『崖の上のポニョ』
さあつっこみまくってやるぞ見てろー、と思ったらこれこそ映像美にやられた。
ミズクラゲは本物を見た後では比べようもないが、フジモトの家のそばにいる深海魚やセンジュナマコが。
お父さん! ポニョはいらないからその家に住む方法を教えてください!

冒頭:わりとリアルな海洋生物。深海魚多し。ダイオウグソクムシのディティールは流石のパヤオクォリティ。

ポニョとソウスケの2人旅:ソウスケが解説しているが、デボン紀の古代魚。
肺魚、プレコ風のものが多かった様子。
よく見ると地上の樹上にイクチオステガらしき原始生物も。
熱帯性の鳥類も見られる。

終盤・クラゲドーム内:一般的なペットショップでもよく見かける「美しい淡水性熱帯魚」
2センチほどのものが多いので縮尺は自然、デタラメ。
ピンクテールカラシンなどを確認。

結構楽しい。今度放送があったら、録画で一時停止しつつ図鑑と照らし合わせよう。
ややこしい考察はここでは抜きにして。

・もしもポニョを拾ったのが立花美樹だったら。

「海水温18℃! まずは寄生虫駆除のためにエルバージュ添加、100リットルあたり1グラムだから10リットルで0.1グラム、このバケツは13リットルだから0.1グラムを水道水に溶かしたものを点滴で数時間かけて徐々に混ぜる。
濾過システムは、とりあえず電池式エアポンプに水作、ヨウ素殺菌筒もつけて。
水換えは1日に3分の1、こちらにもエルバージュを溶かして。
餌は……とりあえずこの大きさならクリルだけど消化器官のストレスを考えて、3日はやらない方がいいな」

そして人工海水の素を買いに行っている間にフジモトにポニョを取り戻され、3時間くらいで忘れる。
崖の上のポニョ~完~

2009年8月20日 (木)

サマーウォーズ

「時かけ」で滂沱の涙を流したので、今年は素直に見てきました。

日テレが毎年、夏になるとこの映画をテレビで流す。
そんなクォリティ。
文句なく夏の定番の1つになると思います。

インターネットの設定は完全に定型だったけどね。
現実には皆、もうHAL9000やスカイネットを怖がったりしてない。
皆、もうセカンドライフがコケたのを知ってる。
皆、Twitterが流行ってるのは海外だけで日本国内ではイマイチだと思ってる。
皆が怖がってるのはブログの炎上であり、ファイル共有ソフトの不正使用摘発であり、マジコンの使用規制であり、MMOのサービス停止であり、苺キンタマウィルスであり、GENOウィルスだ。
SF設定では電脳コイルに追いついてない。

でもま、娯楽作品だから。
「ネットと大家族で世界滅亡の危機を救う!」
これだけの単純な話だから。

難しいことを考えなければ、素直に笑って泣けた。
見ていた人のほとんどが花札のルールを知らなかったようだが(かく言う俺も知らない)全く問題なかった。
……ボーイミーツガールにしてはちょっと、主人公の影薄かったけどね。
カズマの方が長いこと頑張ってた感じが。

勿体ないのは、この館内でのDQ9すれ違い通信の戦果が全然上がらなかったこと。
近所の本屋では6人すれ違ったのに。
すれ違い通信中の皆! サマーウォーズ見に行け!
すれ違い通信ユーザー、ネトゲ廃人、iPhonユーザー、携帯電話でSNSやTwitterに接続している人は常人の3倍楽しめると思います。
てかどれも全然縁がない人には共感しづらい部分が多そう。

思ったけど、多分「キター!」とか「乙」とか「神」とかの2ちゃん語はいつか(多分早いうちに)廃れて消えていくだろうけど、表現が変わるだけできっと概念としてはいつまでも残るだろうな。
ネット実況は「キター!」とか「バルス!」とか言わないと楽しくないもん。
カズマがキーボード使って格ゲーやってたのだけものすごく落ち着かなかったが、きっと専用コントローラーつけちゃうとビジュアル的にパソゲーって感じがしないんだろうな。

アニメの利点を1つ見つけました。
アニメでは、ご馳走の載ったちゃぶ台がひっくり返されても「この後スタッフがおいしくいただきました」とか説明いらないし、「錦鯉どうなったの!?」なんて心配しなくていい。
その辺、最近のCG技術は実写映画の利点を潰してしまった気がする。

今はもう取り壊されちゃったばあちゃんの実家があんな家だったなあ。
本当にナギナタとかあって、何か夏でも廊下がひんやりしてるんだ。
ワビスケみたいなおじさんもいた(笑

2009年8月 4日 (火)

映画館にて何かを受信。

・「ぼくはもう、ハリー・ポッターは見ないって決めたんだ。
好きだと思ったこともあった、でも違ったんだ。
J・K・ローリングさんにとって読者なんて必要ないんだ、印税と城があればそれでいいんだ。ぼくは必要ないんだ」

「碇君は、ローリングさんのことをわかろうとしたの?」

「わかろうとした。わかろうとしたんだよ!」

「また逃げ出すの?」

「あいつは○○や××(ネタバレにつき自主規制)を殺そうとしたんだ!
嫌なことから逃げて、何が悪いんだよ!」

「じゃあなぜまたここ(映画グッズ売場)にいるの?」

「それは……」

「逃げるなら手伝ってあげるよ」

「そう、ぼくはあのとき逃げ出したんだ! ジェームズ父さんとスネイプ先生から!」
(オチはない)


・封切りした途端サマーウォーズのCMがメチャメチャ変わってすごく気になる。見に行こうかなあ。

2009年8月 3日 (月)

ヱヴァンゲリヲン破・2回目

上映時間を10分間違えて汗だくで映画館に駆け込んだが、CMが15分も入ってたので何の問題もなかった。ありがちありがち。
……多分俺、8月末にもう1回見に行くと思う。

200908031847000
ついに意を決してパンフとエヴァ缶買った。
グッズショップのねーちゃん、全然領収書の書き方知らなかったけど、普通こんなとこで領収書取る奴いないんだろうな……
携帯置き(?)とフィギュアを買うのは思いとどまった。
……何に使うんだ、携帯置き。
てか高えよ。フィギュアに至っては値札がねーよ怖えよ。
ノートはわりと現実的だが、残念ながらこるものさんは完全デジタルなので使い道がない。

こるものさんはコーヒーが飲めないので、中身は家族に早々に飲んでもらうとして。

エヴァ缶6本の内訳は綾波、アスカ、坂本真綾が1本ずつ。

……残り3本は全部カヲル君。

スタッフロールの後の顔が嫉妬丸出しだと爆笑した報いか。
シンジ君は誰にも渡さないって意味ですか。

後はネタバレになるので、追記にしておきます。
(このブログで初めて使うな、この機能)

続きを読む »

2009年7月26日 (日)

文化的な生活

「こるちゃん、映画見に行きたい」

映画館は車でしか行けない。そして我が家で車を運転できるのは俺一人。

「いいけど、何が見たい?」

父「劔岳」
母「ディアドクター」
姉「南極料理人」
俺「ヱヴァンゲリヲン破(2回目)」

誰も話を合わせる気がない。

ちなみにうちの家族は皆、本を読む方だが。

父「剣豪小説」
姉「村上春樹」
母「三島由紀夫本人萌え」

ミステリ読んでるの、俺だけ。
「代わりに○○の新刊買っといて」と言えない。
家は狭くないのに俺の部屋だけ本でどんどん埋まっていくのはなぜ。

2009年2月24日 (火)

クライマーズ・ハイ

気づいたら「原作・横山秀夫氏」というのがどういうことかも知らずに「助演・堺雅人」に飛びついたミーハーな姉のテンションがえらい下がってた。
タイトルだけ見ると陽気そうな気がするもんな。

それにしても容疑者Xのときも思ったが、堤真一はなぜ何かあるごとに山に登るのか。
堺雅人が遭難しただけじゃ足りなかったのか。
思えば魍魎の匣でも微妙に山に登ったり転げ落ちたりしてたな……
流石元ジャパンアクションクラブ。
まさか魍魎の匣を見て京極堂の身体を張ったコントで爆笑する日が来るなんて!
もうコントチーム京極堂を編成して、月9枠で百鬼徒然袋・雨をを全編コメディでやっちまえ!とゲラゲラ笑っていたら真面目なファンの友人が結構マジで怒っていたのを思い出すぜ。

そんで何で嫁と息子が外人?と首をひねっていたら、amazonレビューが「そこは端折ってもよかったよ!」ばっかりだった。

2009年1月12日 (月)

近況報告

とりあえず生きてます。

・カエルの餌は週2回に減らしたが、やせません。
無駄に食欲だけは旺盛で、ピンセットで餌をやろうとするとなぜかジャンプしてピンセットを掴む手に喰らいつこうとします。
脚力がかなりあるらしく、ケースを飛び越えそうな勢い。無駄に。

・映画デスノート後編が原作より面白かったらどうしようかと思っていたが、杞憂だった。
いや面白くなかったという意味でなく、原作のいらん部分をシェイプした感じ。
でもやっぱり前編にはテニスのシーンがほしかった。

・母の情報がアテにならない。
「こるちゃん、昨日テレビで深海魚やってたよ」
「え!? 何でそのとき教えてくれないの!? 何チャンネルの何!?」
「行列のできる法律相談所」
「……母よ、それ、深海魚がどーとかじゃなくて北村弁護士が漁船に揺られて船酔いする様子を楽しむ番組じゃないのか」
「皆で沖縄に行ってた」
「沖縄に深海魚なんかいねえ!」
確かめたら小笠原だった。

・レコーディングダイエットは続いている。
1日大体1400だが1499でも自分的にOKとしている。
体重は標準量で固定しているので多分大丈夫だろう。
ピンキー等のミントタブレットは1箱20kcal程度なので、1日1箱までは誤差の範囲内。
しかしミンティアのリッチグレープカクテルは……どうして巨峰とマスカットにりんご味を混ぜちゃうの……
ボトルガムは必ず食べない味のが数種類混ざってるのは何でだ。
フルーツミントって何のフルーツかはっきりしてほしい。

2008年12月 8日 (月)

ザ・マジックアワー


……最近、DVDがレンタルに出るの早くね?

これはちょっと革命だ。
というのは。

「悪女を若造と中年オヤジが取り合う」といういつもの三谷作品のシチュエーションで始まり。
「こだわりがあるがそれゆえに空回りまくり」といういつもの三谷作品の主人公・佐藤浩市。
「よせばいいのに問題解決を先延ばしにしたばっかりに、余計に状況が悪くなる」いつもの三谷作品のシチュエーション・コメディ。
しかしこの最後のオチ。

三谷幸喜、やっと映画の予算の使い方がわかったんだな!

……いや、ほら、いつも舞台と同じ感覚で脚本書いてるから、2時間ずっと同じ部屋に閉じこもってたり同じ建物に閉じこもってたりするじゃん。
『竜馬の妻とその夫と愛人』なんかひどかった。
有頂天ホテルはまあ、それでもマシっちゃマシだったけど後半ちょっと冗長だった。
これも前半ちょっとダルいけど、オチがカッコイイので許す。
オチだけ巻き戻して2回見た。
最後まで見るまで「この話、もしかして佐藤浩市いらなくね?」と思ってた。
香川照之と佐藤浩市を引き合わせるシーンなんか、あのパントマイムをやらせたいだけだっただろう絶対。
この話、どれだけアドリブが入ってるんだろう。
佐藤浩市より小日向文世の方がオイシかったような気が。
妻夫木を助けようとして佐藤浩市までピンチに突き落とした綾瀬はるかはその後フォローがなかったがあれでいいのか。

しかしこの豪華すぎるエキストラ。
劇団つながりの寺脇康文まで呼んでこなくても。
つーか香取慎吾と山本耕史はどこに出てたんだあ!?
唐沢寿明とか谷章とかどこにいるんだあ!?

リピーターを入れるための策略だったんだろうか。

2008年10月12日 (日)

ぼくらの七日間戦争


BSフジでやってたので、懐かしさに駆られて見る。
なにげに佐野史郎と賀来千香子が教師役で!
佐野史郎ばっかり夢中で見てしまった。
やっぱ若いなあ。

しかしこれ、今リメイクしたら戦車にはなぜかあるはずのない核弾頭か殺人ウィルス弾が乗っていて、陸自が中学生を全員本気で射殺して終わるんだろうな。
衛生兵、えいせいへーい!
補給がないのに籠城する辺りが中学生というか。
ていうか何で警察とあんだけ戦ったのに、お咎めナシで学校に戻ってるんだ。
退学になったりしないのか。
暴れるだけ暴れたらすっきりして普通に学校に戻るのも何だか。
家庭問題は解決してないけどいいの?
途中で裏切り者が出たときに、内ゲバで誰か死ぬとかあると思ったのに。
牧歌的な時代だなー。
映画スペーストラベラーズと足して2で割ってください。
あれこそこういうオチになるべきだった。

フィクションで中学生を殺してもいいってことになったのは何がきっかけだろう。
エヴァ? バトロワ?